HappyPaddy::Blog

Markdownのスタイルテスト

BlogGatsbyMarkdownMDX

記事スタイルのテストです。

h1 - 見出し 1

GitHub とかでよく見る、h1 に下ボーダーが引いてあるやつをやってみたかった。

h2 - 見出し 2

Qiita と GitHub では h2 にも border-bottom を引いているが、Zenn では引いていない。 別にそんな水平線の有無を気にしても仕方がないのだが、Qiita は文字サイズのせいか h1 と h2 が紛らわしいのが微妙に気になる。

段落その 2。Markdown の改行と段落の扱いが日本語に向いていないことはよく知られている。

h3 - 見出し 3

文字サイズ調整するのがめんどくさいので、h4 以下を使うのは想定してない。そんなに深くなる文章構造が悪い(火種)。

hr(水平線)


見出しにリンクを貼る

ソースコードはGitHub大ヒット 公開中。 今の所 Netlify にデプロイしてるけど、 個人プランだと日本に CDN がなくシンガポールに誘導される と聞いて Vercel あたりに移そうか迷っている。 画像をバンバン埋めるようになったら考える。

リスト

順番なしリスト

  • Debian
    • Ubuntu
      • Mint
    • Raspbian
  • Red Hat
    • CentOS
    • Fedora

順番リスト

  1. 寝る
  2. 起きる
  3. 起きれない
  4. どうして

なまえ概要
Reactつかったことある。フレームワークでなくライブラリらしい。
Vueつかったことない。アジアでやたら人気なイメージ。
Angularつかったことない。やたら怨嗟を買ってるイメージ。

コード

button.tsx
export const Button: React.FC = ({ children }) => <button>{children}</button>;

インラインコード

筆者はイミュータブルに洗脳されているので const しか使いません。よく cosnt にタイポします。

埋め込み

YouTube

Arctic Monkeys - I Bet You Look Good On The Dancefloor

niconico

米津玄師「ゴーゴー幽霊船」